職員紹介

  • HOME »
  • 職員紹介

代表者紹介 introduction

現 職
社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所 代表社員
労働保険事務組合 北海道労働保険協会 理事長
学校卒業後、食品メーカー研究職へ。
凝り性のせいか、毎日のように深夜までゴルフ練習場に通っていました。私のように毎日、練習場に来ていた中小企業の社長方と親しくなるにつれ、本音がポロリ・ポロリ。
そんなある日、『孤独な経営者が本音で相談できる相手が欲しい。』この一言が、社会保険労務士を志すきっかけとなりました。
今は、心知れる職員に恵まれましたが、ここに至るまでの間、人の問題で悩み続けました。
『孤独な経営者が本音で相談できる相手が欲しい』の言葉の重さを痛感。
この七転八倒の経験が『労務相談を売りにした社会保険労務士事務所』の礎になっています。
約400社(グループ会社を含めると約600社)の顧問を承り、経営者の本音でつくる人事制度づくりから労使トラブルまで年2,000件を超える相談に対応しています。
例えば、同一労働同一賃金、ハラスメント、問題社員、サービス残業、メンタルヘルス、解雇トラブルへの対応があります。
この体験をもって『頑張っておられる経営者の応援団でありつづけたい』と考えています。

特定社会保険労務士(登録番号01030010)。
一般社団法人札幌農学同窓会(北海道大学農学部)代議員。
奈良県出身。北海道大学卒。

img_staff_ishida

職員紹介

staff_name_nh
特定社会保険労務士(登録番号01060032)

北海道賃金労務研究所では2019年からRPA(一部業務をロボットにより自動化すること)を導入し、このRPAのメンテナンスも担当しています。
ロボットは忠実ですが、指示したことしかやりません。つまり作業です。
対し、人は仕事をします。仕事とは付加価値を生む業務のことです。北海道賃金労務研究所には複数の職員が所属しており、「仕事ができる職員」をこれからも育てていきたいと思っています。

img_staff_nishitani
特定社会保険労務士(登録番号01110012)

2018年から本格導入したWeb会議。専用ブース(北海道賃金労務研究所ではスタジオと勝手に呼んでいます)も作りましたが、「どんな顔に映っているんだろう?」と未だに緊張します。
「イヤイヤ、そこでは無いのでは・・・?」と突っ込みが入りそうですね。
お腹いっぱい仕事を楽しんだ後は、1年に1度まとまった年次有給休暇を利用して海外旅行に行ってリフレッシュしています。

特定社会保険労務士(登録番号01090013), 第一種衛生管理者

趣味は、旅行です。観光を目で楽しむよりも食べて楽しむ、花より団子タイプです。
北海道賃金労務研究所では、夏休みを3連休で1年を通して好きな時に取れる制度があります。
冬に取っても「夏休み」と呼んでいます。週末を入れると5連休になることから、いろいろなところに旅行ができます。最近、メンタルが絡む労務相談を多くお受けするようになりました。メリハリの利いた生活って本当に大切だと改めて感じています。

特定社会保険労務士(登録番号01140053)

2010年、新卒入社。
大学は法学部でしたが、勉強と実践の違いを痛感しています。
北海道賃金労務研究所は、弁護士の先生とも一緒に仕事をする機会があり、日々、実践勉強です。
函館市出身で、油断すると強烈な函館弁が飛び出します。

staff_name_ss
社会保険労務士(試験合格者)

趣味は庭いじり、車での旅行、スキーです。
そしてトレーニング。北海道賃金労務研究所のある6階まで、階段で通勤しています。
いつか大好きな登山を再開できるよう頑張っています。

img_staff_ss
社会保険労務士(試験合格者)

所内のニギヤカ担当です。
口を動かすのが得意ですが、体を動かすのも得意です。
休みの日にはランニングをして、毎年マラソン大会にも出ています。
今の目標は、頭も動かすことです。
日々の仕事でトレーニング中です。

社会保険労務士(試験合格者)

モットーは、「たくさん動いて、たくさん食べる!」です。
毎週末にジョギング、最近では登山デビューもしました!
動いた後のご飯は最高ですね(^^)
たくさんエネルギーチャージして頑張ります。

社会保険労務士(試験合格者)

多趣味です。最近は、御朱印帳巡り、ドライブ、カメラ、料理を作ってお家居酒屋も始めました。24時間フル活用しています。
仕事も多方面からアプローチを掛け、段取りを付け、一気に仕上げます。

社会保険労務士(試験合格者)

食べること、出掛けることが大好き!週末は道内のあちこちへ美味しいものを探しに出掛けています。最近はサッカー観戦にも行きますが、必勝弁当はかかせません。
いつの間にか所内でも食べ物担当になっていました。びっくりです。

社会保険労務士(試験合格者)

趣味は旅行で、一人でも・日本中どこへでも飛んでいきます!
北海道賃金労務研究所は、旅行好きが集るようです(万有引力の法則?)。
島や自然豊かなところが大好きで写真を見返しては思い出に浸ってます。
前職は名古屋だったので、北海道めぐり旅を計画中です!
みなさまのお役に立てるよう一生懸命がんばります。
どうぞ宜しくお願い致します。

私の趣味は、「謎解き・リアル脱出ゲーム」と「洋館・カフェ巡り」です。
ミステリアスな謎を求めて日々アンテナを張り巡らせています!
そして謎解きで研ぎ澄まされた頭をクールダウンさせるため、素敵な建物と美味しいコーヒーで自ら癒す。理にかなった趣味の持ち主と自画自賛中です!
謎解きで鍛え続けている思考力を仕事に活かして頑張ります。よろしくお願いします。
第一種衛生管理者

関西出身です。杉花粉が飛ばず、年中美味しいお寿司が食べられる北海道に感謝しています。(ですが、たこ焼きが食べたくなるのは、やはり関西人の証でしょうか…)
いろいろな趣味が目の前を通り過ぎて行きましたが、バドミントンと着付けは今でも続けています。次の目標は、流氷ウォークです!
これからもいろいろなことに興味を持ち、挑戦していきます。

休日のルーチンは、子どもと工事現場巡りです。
働く車が大好きな子どもの影響から、私も通勤中に働く車を見かけると、「あっ、○○だ!」と反射的に専門用語が出るレベルまで上達しました。見慣れない車両を見つけると、親子共々興奮します。子どもの好奇心って面白いですね。良い波動をもらっています。
子育ても仕事も全力で頑張ります。よろしくお願い申し上げます。