退職金コンサル

退職金コンサル

retirement01

給与制度の設計間違いは会社を潰しませんが、
退職金制度の過ちは会社を潰します。
それは、経営者の知らないところで、
いつの間にか膨らんでしまっている隠れ債務だからです。

退職金制度に関して

中堅・中小企業様、特に中小企業様にとって、退職金とは「老後の資金」なのでしょうか。
皆様の会社で60歳定年退職までお勤めになられる方は入社従業員中○%いらっしゃいますでしょうか。
その企業にあった「退職金づくり」とは、支払原資問題・企業定着率等の企業風土の両方を考えた制度設計になると考えます。仕組みは賃金と同じく単純でシンプルです。
退職金のユーザーは経営者ですが、何年も先の支払ルールはシンプルが一番。また、退職金をどのような辞め方が経営者が嫌うのかを従業員に伝える手段としても活用すべきです。
背信的行為者(懲戒解雇)だけでなく、例えば「業務引継ぎをせず退職する従業員の退職金をどうしたい」等、考え出すといろいろアイデアが出てくると思います。この退職金構築を実現しています。

退職金診断が必要

給与制度のミスで倒産しませんが、退職金は会社を倒産に追い込みます。
1,000万円を超える退職金を払い続けられますか?
退職金診断報告書サンプル

退職金診断報告書サンプル
※図表を多く取り入れ、感覚的に自社の退職金制度が解り易いと皆様から好評です。

退職金に問題があることは判っていても先送りされていませんか?
いつ退職金を見直すかは経営者のご判断次第です。つまり、経営判断なのです。
日々の営業でお忙しい経営者であればなおさら、労務は重要だと分かりつつ、ついつい担当者任せにされがちです。
多くの企業を拝見していると、担当者任せにされていて、退職金倒産の危機を迎えられた企業がありました。このようなことを起こさないためにも、定期的な退職金診断を行って頂きたいのです。
しかし、『経営判断しようにも判断材料が無い。』とお困りの経営者に朗報です。私共が退職金診断を致します。
いま現在の御社の隠れ債務が明確になります。
現実を直視された後に解決策が生まれるのではないでしょうか。

診断費用

訪問解説なし:52,500円(税込み)
訪問解説あり:84,000円(税込み)
営業は致しませんので、ご安心下さい。