人事・賃金コンサル

人事・賃金コンサル

human01

人事・賃金に関する制度はシンプルな制度がよいと考えています。
なぜなら、これら人事・賃金に関する制度のユーザーは
皆様の会社の従業員様であり、
「ユーザーが理解できてはじめて制度は動く」からです。

賃金制度に関して

「何を頑張れば賃金が上がるのですか?」「何をすれば評価されるのですか?」に解りやすく答えられてこそ、生きた・使える・実践的な賃金制度が出来た!と言えるのです。
また、中堅・中小企業様に複雑な人事評価制度は不要です。
それは、最初から「誰に幾らの賃金をあげたい」が決まっている現実があるからです。
だからこそ、本音で賃金を払える仕組みを作れば良いのです。この賃金構築を実現しています。

給与制度のユーザーは社員

給与・賞与は社員へのアピール!社長の本音をルール化すれば十分
社長の本音、給与制度「5原則」
原則1
優秀な社員・一人前の社員に相場以上の給与を払える仕組みを作りたい
原則2
一人でも多くの社員に経営者と同じ上昇志向を持ってもらえる仕組みを作りたい
原則3
会社の飛躍・成果物を経営者と分かち合える仕組みを作りたい
原則4
社員の決定給与を経営者自ら説得できる仕組みを作りたい
原則5
経営が苦しいときでも給与を払える仕組み(解雇せずに経営できる仕組み)を作りたい
給与制度再構築提案書サンプル

給与制度再構築提案書サンプル
※図表を多く取り入れ、感覚的に自社の賃金制度が解り易いと皆様から好評です。

これらを実現できる制度設計を行っています。
難しい制度は導入しません。
給与制度のユーザーは経営コンサルタントではないのです。
ユーザーは、社長であり、社員なのです。社長、社員が使いこなせない制度導入は無駄なのです。使いこなすのに何十ページにもおよぶマニュアル本なんぞ不要です。社長のお考えに則した給与制度を社長と共にお作りします。