北海道賃金労務研究所の行動計画

  • HOME »
  • 北海道賃金労務研究所の行動計画

北海道賃金労務研究所の行動計画 Labor Consultants Hokkaido chinginroumu Lab.

北海道賃金労務研究所では、職員が仕事と子育てを両立できるような職場環境をつくることによって、安心して、継続的に働けるようにするため、行動計画を策定します。

    1. 計画期間
    2. 令和2年9月18日~令和5年9月17日までの3年間

    3. 計画内容
    4. 目標1:
      安心して育児休業を取得してもらうために、育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働時間・深夜業の制限、社会保険に基づく保険料免除、雇用保険に基づく育児休業給付など制度の周知を図ります。

      対 策:
      令和2年 9月~  出産・育児制度に関する情報収集
      令和2年 9月~  制度に関するパンフレット配布

      目標2:
      育児休業終了後、職場に復帰しやすいように、休業中の職員に対して、定期的に会社に関する情報を提供します。

      対 策:
      令和2年 9月~  職員への聞取り
      令和2年 9月~  情報提供の開始

令和2年9月18日